水の種類やウォーターサーバーの詳細

水で潤ってアンチエイジングやダイエット!!

水で潤ってアンチエイジング

赤ちゃんは産まれた時に約80~90%が水と言われ、老化に伴いなんと約5割程度まで低下します。

こまめな水分摂取により適切な体内水分状態と水分代謝を保つことはアンチエイジングへの第一歩です。

水分の補給は基本的に体の新陳代謝を促してくれます。気になる小ジワは、細胞内の水分が減って皮下脂肪が縮んでしまうことが原因だと言われています。

体の水分量が減り新陳代謝が衰えるのが老化です。細胞内の水に含まれているカリウムイオンは歳をとるにつれて減少します。

そのためカリウムを多く含む水を飲んでいる人は老化のすすみがゆるやかで、反対にナトリウムが増えると老化が進むと言われています。

アンチエイジングでよく耳にする『抗酸化』とは、老化を早めるとされる『活性酸素』を取り除くこと。体の中の活性酸素を還元し、無害な水にして体外に排出することができれば、いろいろな疾病を未然に防ぎ改善することも期待できます。

潤いのある暮らしのためにも、ぜひ水分を採りましょう。

水で潤って美しくダイエット!

女性に多い便秘には運動不足や食生活など原因はさまざまですが、意外と本人が気づかない内に原因となっているのが水分の摂取不足であることが多いものです。

コーヒーやジュースで水分をとっててるつもりでも胃の健康やダイエットのことを考えると大量には飲めないものです。

そうして水分が不足すると便の状態も悪くなり自然に排便できず、お腹が張ってくるため更に水分を摂取しにくくなるという悪循環に陥ります。

できるだけ毎日こまめにミネラルウォーター、特に硬水の摂取をこころがけると、体に摂りこまれたミネラル豊富な水は腸を適度に刺激してくれます。

水分を多く含んだ便は腸の中をスムーズに移動するため、お通じがよくなり宿便が解消されます。

その上、便秘解消すると美肌効果も得られるのでうれしいですね。

水分が不足すると肌にとっても一大事です。

乾燥肌はもちろんのこと、シワやシミ・吹き出物など肌のトラブルには水分が大きく影響していることが多いのです。

例えば細胞が水分不足によって縮んでしまい肌自体を支えることができなくなってできてしまうのがシワです。保湿化粧品や水分を保つためのヒアルロン酸を含むサプリメントは積極的に摂りますが、肝心の水分が体内に不足していては、せっかくの努力も効果半減ですね。

水を飲む習慣に不慣れな人は、ミネラネウォーターのペットボトルなどを常に手元において気がついた時に飲むようにすると、思ったより容易に無理なく水分補給ができるものです。一度にたくさん飲むよりも、ほんの少しずつ何回にも分けて摂取した方が健康のためにも良いそうです。

必要な水分を十分体に取り入れれぱ基礎代謝を上げることが出来、健康的なカロリー消費を促すのでダイエットにはとても効果的です。そして代謝がよくなれば体内環境が正常に保たれ、むくみやその他の内臓疾患の予防にもなります。

ひとつ注意したいのは出来るだけ水道水よりも良質な水を選んで摂取して頂きたいと言うことです。なぜなら水道水には塩素や有害物質などが含まれていることが多く、それは体液(リンパ液や血液など)を汚染し、皮膚にダメージを与えてしまいます。

良質な水の摂取は美肌を保ち続けたい方にも、また無理のない自然なダイエットを目指す方にもピッタリです。

水で潤って健康に!

水は生命にとって必要不可欠な成分です。人間の体内では細胞が日々絶え間なく代謝を行っているため、次から次へと老化した細胞など老廃物がたまっていきます。

その老廃物を滞ることなく排出するためにも水は大きな役割を持っているわけです。

また体温を一定に保つための発汗機能も水分不足になると正常に働かなくなり、熱中症など生命にかかわる状況に陥ることになってしまいます。

人は平均的に1日に約2.5リットルの水を排出し、食事や体内合成からおよそ1.3リットルの水分を摂取しています。

したがって、1日に約1.2リットルの水を補給する必要があるのです。

人の体の約60%は水でできていると言われます。そのため、体に水分が不足すると脱水症状となり、頭痛や眠気を引き起こすほか、むくみやだるさなど体調に変化があらわれます。

特に乳幼児の脱水症状は軽くみると大変危険です。早期回復のためには、やはり医療機関での適切な処置による水分補給を受ける方が良いでしょう。

また、運動をした後やお風呂の前後、睡眠前・起床時に水分を多めに摂ることもおすすめします。ドロドロ血予防の効果があるとともに血栓をつくりにくくなります。ドロドロ血になると血流が滞り、高血圧や糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞の原因につながります。

このように体に水分を補給することはとても大切なことなので、のどが渇いてもいなくても、こまめに良質の水を摂るよう心がけ健康維持につとめましょう。。

バナジウム

海外の水道水は硬水のためにミネラルウォーターを購入するのが一般的ですが、日本では元々水質に問題が少なかったこともあり、水道水をそのまま利用していた時代もあったようです。

それでも最近では水道管の老朽化が進み、錆や塩素臭また汚染物質を懸念してミネラルウォーターを利用する人が増えています。

そしてまた別の理由もミネラルウォーターを好む人が増加する要因になっています。

その名の通り『ミネラル』の摂取です。特に近年、人体にとって化学的効果が認められた注目のミネラル成分『バナジウム』とはどんなものなのでしょうか。

バナジウムは地殻に広く分布する微量金属元素で、灰色がかかった銀白色の金属です。植物や動物など様々な生物(比較的単純な生物が多い)から検出されており、様々な研究がなされる中、バナジウムは生物にとって何か大切な働きがある可能性が強くなってきたのです。

たとえばラットを使った研究でインスリンのように血糖降下作用があることが報告され、糖尿病治療薬になるのではないかと注目されています。

その一つとして、バナジウムにインスリンに似た血糖降下作用があるということ。人為的に糖尿病にしたネズミの血糖値が降下したという報告があったのです。バナジウムは糖尿病治療薬になるのではないかと注目されています。

その他にもドロドロ血の予防、コレステロール値の低下などにも効果が期待できそうです。

 

温泉水

日本人にとって温泉は大変なじみ深いものです。火山国の日本では温泉は古くから親しまれてきており、医師が少なかった時代は温泉が療養の場として大きな役割を果たしてきました。

温泉療養の効果は、温泉に含まれる天然ミネラルの成分を入浴や蒸気の吸収によって体内に取り込むことで得られます。

日本各地にいろいろな効能をうたった温泉が点在しているので、飲用の温泉水をご存知の方も多いでしょう。

温泉水もミネラルを豊富に含むミネラルウォーターの一種なのですから飲んでも充分効果があるわけです。

日本では温泉に入って持病を治す『湯治』がポピュラーですが、ヨーロッパでは温泉と言えば飲むもの(飲泉)として広く利用されており、温泉水を飲んで病気を治す『飲泉法』が古くから行われていたそうです。

温泉にゆっくり入って体の芯から暖まるのは疲れもとれて身も心も癒されますが、温かいミネラルウォーターを直接飲んで体内からミネラルを吸収するのは如何にも体に良さそうですね。

酸素水

ウォーターサーバーでも提供している水として、酸素水があります。

現代社会では車の排気ガスや化学物質の発散などで大気汚染が進み、空気中に含まれる酸素濃度は年々少なくなっているそうです。
さらに森林破壊など自然が失われることによって酸素を作り出す力も弱まり、酸素濃度はますます低下する一方です。
一般に空気には21%の酸素が含まれているとされていますが、このような現代ではその濃度は約20%に減少してしまっていると言われています。1%と言えども私たちの体は敏感に酸素の不足を感じとり、様々な症状を起こしてしまいます。
酸素水はこのような現代人の酸素不足を解消するのに効果的であると注目されています。
酸素が水に溶けている状態で摂取できる酸素水は、呼吸によって酸素を得るより
も吸収されやすいため、体内の酸素量が増え、下記のような効果が得られると言われています。
集中力のアップ
酸素を供給することで自律神経の安定と思考力の低下防止を促し、その結果、集中力をアップすることが出来るのです。
血液さらさらになる
血液中の酸素量が増えることで、血流がよくなり老廃物の排出機能が高まります。するとさらに血液が流れやすくなり生活習慣病を予防することが出来ます。
ダイエットに効果的
人間は脂肪を燃焼させるためにはブドウ糖と酸素が必要で、言わば酸素がなければ効率的に脂肪を燃焼させることが出来ないのです。
よく聞く「有酸素運動」とは脂肪を燃焼させる運動のことですよね。
酸素水で酸素を摂取すると、脂肪の燃焼を効率よく高める事ができ、ダイエットできると言うわけです。
美肌効果
細胞の新陳代謝を活発に行うためには酸素が必要不可欠です。
新陳代謝を活発にすることで老廃物や不純物などの排泄が促進され、結果的に老廃物の少ない美しい肌を保つことが出来るのです。

ウォーターサーバーをレンタルすると、毎月コストがかかってきますが、こういったメリットを享受できると考えると、長い目でみて高くはないと思います。

海洋深層水

水の宅配サービスでもエフィールウォーターなどが海洋深層水を提供していますが、最近、海洋深層水ってよく耳にしませんか?

読んで字のごとく海の深いところにある水なんですが、なぜ特別な水とされるのでしょうか。海洋深層水は外気などで冷やされた海水が垂直に海洋深くまで沈みこみ、永い歳月をかけてミネラルや栄養分を取り込みながら地球をゆっくりと循環します。

一周するのに約2000年かかるとも言われています。

また太陽の光が届かないほどの深度200m以上の深さにあるため水温が低く保たれ光合成も行われにくいので病原菌や化学物質による汚染が非常に少ないのが特徴です。

ウォーターサーバーをレンタルすれば、この海洋深層水も手軽に飲むことができますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です